cubic stylecubic style について

  • HOME
  • cubic styleについて
  • スタッフのご紹介

田近 なつみ

アドバイザー

誕生日 5月6日
出身地 大阪市
生息地 千林商店街
趣味 亀を眺める
血液型 O型

仕事への想い

苦手な接客を乗り越えて、今、私にできること。

この仕事をしながら何ですが、実は接客が苦手です。話していることがお客様に伝わっているか心配になったり、しどろもどろになることも…。でも、最近わかったのは、家具について立派にプレゼンテーションできることが重要なのではなく、興味を持っていただいたアイテムやインテリアを自分の言葉で説明できること。そして、お客様のニーズをどこまで汲んで近づけるのかが大事だということ。私にとって家族のような先輩スタッフは、それが自然にできている。だから、私ももっと知識を身につけ、センスを磨いていきたい。そう思いながら毎日を過ごしています。

スタッフに一問一答、聞いてみました。

座右の銘は?

「かけた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め!」。母が祖母に教わり、私も受け継ぎました。人に与えた恩ばかりにこだわって、人から受けた恩を軽く流してはダメですね。

何フェチですか?

亀フェチ!今、家に亀が11匹いまして。「五三郎(ごさぶろう)」は長老で30歳ぐらい。ご飯を食べているのを見ているだけで、もう(笑)。リクガメは柄まで美しい!

お店では何担当?

雑貨大臣かな。隣の系列店「RACONTER(ラコンテ)」にあるようなナチュラル系の雑貨が好き。あと、「お花が飛んでるね」って言われますが、前向きに捉えてます(笑)。

仕事での将来の夢は?

ディスプレイの仕事がもっとできるように!子供の頃は、百貨店などのショーウインドーを見るのが好きで。短大に行きつつ専門学校で空間デザインを学びました。

楽観主義で、妄想好き。
店頭のディスプレイを考える
のが今は楽しくて仕方がない。
最近は、「もしも私が怒ったら」
などの「もしも」シリーズを
想像しながら通勤しています。

今、行ってみたいところは?

モロッコかな。家具や照明なんかが気になります。カラフルだし、雑貨も可愛いですよね。今、頑張って取り組んでいるディスプレイの仕事での気付きもあるかも。

無人島にひとつだけ
持っていくとすれば?

お布団!寝るのが大好きなんです。休みの前の日には地元で友達と朝方まで飲んで、休日は12時間ぐらい寝ていることもあります…。

苦手なものは?

ドッジボール。小学生の時、限られたハコの中で狙われるのがとっても苦痛でした。「いけるぞ!」と意気込みだけ強かったんですけどね。あと、カエルも苦手。

自分を動物に例えると?

亀ですね。とにかくマイペースなもので。家にいる亀に似てきたのでしょうか。あと、リスに似ているとも言われますね。顔などの雰囲気が、どうも似ているみたいです。

MENU